アンチエイジング人気のおすすめサプリは?副作用なし!若返りを実感できるランキングはこちら

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は人間の身体にもともと存在し、保水力や保湿力がとても高い成分です。
人間の皮膚はヒアルロン酸があるために乾燥せず、みずみずしいお肌を保つことができます。

 

ヒアルロン酸の保水力ですが、1gあれば6リットルもの水分を保つことができます。
6000倍の保水力となりますね。
みずみずしい
水を含むということでよくスポンジに例えられますが、6000倍もの水を含んだスポンジなんて見たことがありません。
この力が、私たちのお肌を守ってくれているんですね。
逆に考えると、カサカサしている所は、ヒアルロン酸が減ってしまって、水分量が少なくなった場所ということになります。

 

ヒアルロン酸はお肌のどこにあるの?

顔のお肌は真っ先に目に入るところ。
乾燥してボロボロ…なんてことにならないように、ヒアルロン酸にしっかり働いてもらいたいところです。
では、ヒアルロン酸はお肌のどこにあるのでしょうか?

 

わたし達の皮膚は、「表皮・真皮・皮下組織」の3層からできています。
表皮・真皮・皮下組織

 

ヒアルロン酸は、そのうちの真皮に存在して、皮膚の水分が逃げないように保ってくれています。
ヒアルロン酸とコラーゲンの図解

 

ヒアルロン酸は年齢とともに失われる

残念ながら、ヒアルロン酸は年齢とともに失われてしまいます。
すると、皮膚をはじめ、人間のさまざまな臓器は水分を保てなくなる危険性があります。

 

加齢によるヒアルロン酸の減少

 

また、ヒアルロン酸は更年期障害と関係が深いと言われています。
更年期障害の症状が現れるのは40歳前後で、ちょうどその頃は体内のヒアルロン酸が半分近くに減少した状態になります。
ヒアルロン酸は人間のさまざまな臓器に存在し、必要な水分を豊富に保っているため、それが半分になることで、多くの異常を引き起こすのです。

 

ヒアルロン酸を補うためのサプリメントはとても重要です。
体から失われたヒアルロン酸を日常の食品から摂取するのはとても難しいからです。
サプリメント

 

さらに、ヒアルロン酸は分子が大きいため、お肌の表面に塗っても皮膚をすり抜けられず、奥まで浸透できません。
ですから、サプリメントやドリンクのように口から摂取することが最も効果的とされています。
バリア機能により浸透しない

 

ヒアルロン酸の効果効能

「美容成分」 と 「健康成分」 の2種類があります。

美容成分

ヒアルロン酸の特徴は保湿力の高さ。
お肌にハリとうるおいを与え、皮膚をみずみずしく保つことができます。

健康成分

目や関節への効果が期待できます。
目は乾燥を防ぎ、関節は痛みを軽減する効果が期待できます。

 

目への効果

ヒアルロン酸は、人間の眼球(=硝子体)にも多く存在しており、眼球は99%が水分といわれています。
いかにヒアルロン酸の保水力が高いかがわかりますね。

 

ヒアルロン酸の保水力によって目に潤いを与えるだけでなく、視力回復の効果も期待できます。
眼球

 

関節への効果

ヒアルロン酸は血管や関節にも存在しており、器官をスムーズに機能させる働きを持っています。
人間の関節(骨と骨の間)には、軟骨(硝子軟骨)というクッションが存在しています。
関節軟骨(正常)

 

年齢とともにヒアルロン酸が減少すると、このクッションが薄くなり、骨と骨がこすれ合って、歩けなくなったり、ひどい関節痛を引き起こします。
関節軟骨(異常)

 

さいごに

ヒアルロン酸の大切さ、わかっていただけましたでしょうか?
美容面だけでなく、更年期障害や関節痛などの健康面においても、無視できない成分なのです。

 

ヒアルロン酸の摂取を早いうちから生活に取り入れて、少しでも症状が進まないように、未然に予防を心がけることが大切ですね。

 

 

ヒアルロン酸たっぷり240mg!ヒアロモイスチャー240

関連ページ

ヒアルロン酸注射の危険性
いつまでも若くありたい!それを実現できる方法をご紹介!アンチエイヂングに必要な栄養素をお手軽に摂れるサプリメントを人気のおすすめ順にランキングで紹介しています。どうしてサプリが有効なのかも徹底解説中!必見の内容です!
ヒアロモイスチャー240の効果詳細
いつまでも若くありたい!それを実現できる方法をご紹介!アンチエイヂングに必要な栄養素をお手軽に摂れるサプリメントを人気のおすすめ順にランキングで紹介しています。どうしてサプリが有効なのかも徹底解説中!必見の内容です!